赤ら顔を目立たなくするメイクについて

赤ら顔の改善には、スキンケアの方法に気をつけたり、肌に刺激のないコスメを選ぶほか、バリア機能を良くするセラミド入りのコスメを選ぶなどの方法があります。

 

そのほか、食生活に気をつけるとか適度な運動で気長に改善をはかります。

 

そして、メイクで赤ら顔がだいぶ隠せますからメイクを工夫してください。

 

メイクで気をつけたいのは、赤ら顔を隠したいという気持ちがあるのでつい厚く塗ってしまいがちですが、それはNGです。不自然に見えるだけでなく厚塗りメイクはお肌に負担をかけてダメージを与え、赤ら顔を悪化させる原因にもなりかねません。

 

メイクがお肌を疲れさせると言っても、薄くメイクしておいた方が良いのです。ファンデーションの多くはUVカットがしてあるので、紫外線から肌を守ってくれる効果が期待できます。

 

赤ら顔の方におススメなメイクは、下地クリームに緑系を選んで塗ると、見た人の目には肌の見え方が黄色として認識されるのだそうです。その上にファンデーションを塗ることでキレイな肌に見えるので試してみてください。

 

薄め、薄目を心がけて、部分的に赤みが気になるところがあったら、その部分だけコンシーラーを使ってください。部分的に塗ることで顔全体に負担がかかるメリットも避けられます。

 

上記の他にも赤ら顔を隠すメイクの方法があると思います。工夫して、可能な限り美しいメイクにしてください。

 

美しくなった自分を鏡の中に見ると、ハッピーな気持ちになれますよね。そんなちょっぴり幸せな気分が、ストレスも解消させ、メンタルな部分も大きい赤ら顔の改善に繋がります。