ビタミンKクリームの選び方

目の下に出来たクマは表情を暗く見せるだけでなく、全体の印象も不健康なものにしてしまいます。

 

目の下のクマの原因にはストレスや睡眠不足による血行不良、毛細血管の損傷や肌トラブル跡の色素沈着が考えられます。出来てしまったクマを解消させるのはなかなか難しいものになります。

 

そこでお勧めなのがビタミンKが配合されたクリームです。ビタミンKは緑黄色野菜に多く含まれる成分で変色の軽減や血流を正常にする作用が認められています。

 

また目の周りの脆くなった毛細血管を修復して丈夫にする作用もあります。これによって目の下のクマを解消することが出来ます。現在ビタミンKを配合するクリームはたくさん市販されています。どのビタミンKクリームを購入すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

まず、ビタミンKクリームのサンプルを出来るだけ試してみましょう。アイクリームにはビタミンK以外にも様々な美容成分が配合されていますので、実際に自分の肌で試してみることが一番良いと思われます。

 

そしてビタミンKの含有量も確認いたしましょう。ビタミンKクリームの多くがビタミンKの含有量が3%から5%になっています。出来るだけ含有量の多いクリームを選ぶと良いでしょう。

 

またビタミンKはビタミンAの誘導体であるレチノールと組み合わせて使うとさらに効果的であることが分かっています。クリームにレチノールが配合されているものを選ぶことをお勧めします。

 

自分に合ったビタミンKクリームであるなら4週間から6週間で症状は改善されるでしょう。

 

おすすめのビタミンKクリームは、「ビタKレッドX」という商品です。

 

※詳しくは⇒≫ビタKレッドXはこちら